7月29日(日)GOING-UP王子大会 全試合結果

2018.07.29

middle edgeシリーズvol.2

2018年7月29日(日)
18:30開場/19:00開始
東京・王子BASEMENT MON☆STAR
観衆:86名

▼第1試合 咲かせて魅せます武骨の華~神の右手と瞬殺の左腕~
タッグマッチ 20分1本勝負
黒田哲広&○アミーゴ鈴木(8分47秒 片エビ固め)マスクドミステリー&●室田渓人
※スリーアミーゴス

先発はミステリーと黒田、互いに意地の張り合いとなるがタックルで倒したミステリーが初手を取る。黒田の鉄柱攻撃からアミーゴのジャベと足殺し連携で室田が捕まってしまう。
黒田はミステリーに哲っちゃんカッターを繰り出し、ラリアットを狙うがパワースラムで切り返される。ミステリーのチョークスラムも不発に終わり、互いに出した右のラリアットは相打ち。最後はアミーゴがスリーアミーゴスで室田を沈めた。

▼第2試合 俺の優スタイル
シングルマッチ 20分1本勝負
○新納刃(8分2秒 マフラーストレッチホールド)●飯塚優

MAKAIの新納刃がGOING-UP初登場、本部席から「かっこいいですね」と言われると手をかざして応える。飯塚のアキレス腱固めをクロスヒールに切り返すなど、グラウンドでもその才を見せつける刃。
突然立体的な攻撃にチェンジし刃の意表を突く飯塚、刃のクロス式足横須賀を耐えPKを放ち、掌底コンビネーションからソバット。だが直後の右ハイをかわした刃がスクールボーイからマフラーストレッチを極めて勝利。

▼第3試合 魂獲り合うも多生の縁~middle edge vs new generation~
タッグマッチ 30分1本勝負
兼平大介&○大谷譲二(12分24秒 片エビ固め)バッファロー&●渡辺宏志
※スライディングD

兼平と譲二がバッファローを標的にしたゴング前の奇襲攻撃、怒ったバッファローはパイプ椅子を持ち出すが渡辺がなだめる。キラーモードの中高年サイドに首を狙われ捕まってしまう譲二、兼平の爆発力で盛り返すが渡辺が隠し技回転地獄固めを繰り出すと再び譲二が窮地に。
譲二のエルボーと兼平のニーによる連携から譲二がみちドラⅡ、スライディングDに繋いで渡辺からピンフォール勝ち。大ベテランから金星をもぎ取った。

▼第4試合 大和“熱波”vs相模原“ド根性”~真のスーパースターは俺だ!~
シングルマッチ 45分1本勝負
○松田慶三(15分35秒 片エビ固め)●近藤“ド根性”洋史
※慶三ロックボトム

前回熱波コールを邪魔され「今日はやらない」と公言した慶三、だがファンの声に押されて行うが例によって近藤のドロップキックで邪魔されてしまう。序盤のチョップ合戦はいつの間にか大和と相模原の対決に、各駅停車でしか停まらない点を突かれて精神的ダメージを負う近藤。
慶三の腰攻めに耐えド根性デスロックで追い詰めた近藤だが、ラリアットから慶三ロックボトムを食らって万事休す。引退する近藤に慶三の熱波エールとパネッパ扇ぎが贈られた。試合後、大谷譲二がアピールし次回8月19日王子大会にて近藤“ド根性”洋史対大谷譲二のシングル対決が決定。

▼第5試合 中高年的世直し其の二~消し去れ“秀”の亡霊~
2対3ハンディキャップマッチ 60分1本勝負
ガッツ石島&○井土徹也(10分53秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)松崎和彦&●秀・オブ・ザ・イルミナティ&スーパー・ドクター・秀
※試合後も暴れるドクターを乱入したミステリーがチョークスラムで沈める。
ミステリーの「俺も加えてくれ」のアピールにより次回8月19日王子大会でガッツ石島&マスクドミステリー&井土徹也対藤原秀旺&松崎和彦&秀・オブ・ザ・イルミナティの全面対決が決定。

アライヴァルがゴング前に奇襲攻撃、ドクターの秘薬を飲まされた石島が松崎の直下式ブレーンバスターのダメージも加わりしばし戦闘不能状態に。孤軍奮闘する井土だが、アライヴァル側の意味不明な攻撃でピンチに。
意識を取り戻した石島は挽回せんと3人相手に大太刀回り、しかし井土がイルミナトーンボムを食らいまたも窮地に。ここでドクターが再び秘薬を持ち出すが松崎に誤飲させてしまう。石島の延髄斬りから井土がジャーマンをイルミナティに決めてカウント3。

大会後アンケートにご協力お願いします

SNSでこのページをシェアする
B!