マスクドミステリーと藤原秀旺のタイトルマッチが決定!/9月29日(土)GOING-UP王子大会

2018.08.21

8月19日(日)GOING-UP王子大会メインにてミステリーのチョークスラムに敗れたアライヴァル軍だが、総出で石島、ミステリー、セコンド陣を排除しリングをジャック、井土を捕まえてはりつけ状態に。しばらくしてマイクを握った秀旺。

秀旺「オイ、オイ、オイ、オイ井土!は?井土徹也。もとい、井土徹也くん18歳。オイ、お前にこの曲を聴かせてやろう。」

と、突然秀旺は井上陽水の「傘がない」の一節を歌い上げる。

秀旺「…ということでよお(館内爆笑)、GOING-UPこのままの客入りじゃダメだからよお、な?オイ、もっと知名度を上げるために、もっと世間に広めるように、テレビのニュースになるように、オイ井土徹也くん18歳!今すぐ自殺しろ!」

と身も蓋もないことを言い出し井土を蹴飛ばす秀旺、すかさずドクターが秘薬を持ち出して投薬しようとする。そこに場外から戻ってきた石島とミステリーが井土を救出、再びリング内は乱戦に。気づけば秀旺とミステリーが一対一の状態、豪快なパワーズラムを放ったミステリー、場外にエスケープする秀旺。ミステリーがマイクを掴む。

ミステリー「オイ藤原秀旺!俺はな、ガッツ石島と決着を付けるためにGOING-UPに入団したんだ。それを気がつきゃ…横から入ってきたおめーがずっと、なんだこの野郎!いいか、お前は俺が排除してやるよ(館内から歓声)。次回、GOING-UP王子大会9月29日、シングルやろうぜ!(館内拍手と歓声)」

秀旺「オイ次いつだ、9月29日か…オイ、今のところ…(館内から「町内会」と言う声)町内会じゃねえ(館内笑い)、今のところ気分いいからよお、やってやるよ(館内歓声)。そしたらよお!もひとつ、お土産つけてやるよ。CCWカナディアンヘビー級選手権(場内から「おおっ」)お前挑戦者でいいよ(館内「おお~!」)。やってやろうかお前。オイ、いいなこれで。オイ、今日のしょっぺえ客!これで満足かバカ!お前ら全員死ねっ!!!」

去っていくアライヴァル、石島、ミステリー、井土の3人がリングに残る。

ミステリー「ええ、8月19日GOING-UP王子大会、アライヴァルに一矢報いてやったぜ(石島と館内拍手)。気分の良かった藤原秀旺が、次回9月29日どよ~うびの、ここGOING-UP王子大会で(ミステリーとの)シングルマッチを受けた。しかも、ベルト付きだよ!(館内拍手)見逃す手はねえよな(館内笑い)。またこうやって、来月みんなの顔がここで見られるように…今日を締めよう。」

この試合結果により、次回大会の一部対戦カードが決定した。

middle edgeシリーズ vol.4

2018年9月29日(土)
18:30開場/19:00開始
東京・王子BASEMENT MON☆STAR

▼CCWカナディアンヘビー級選手権試合
シングルマッチ 60分1本勝負
《王者》藤原秀旺(プロレスリングメジャーズ)vs《挑戦者》マスクドミステリー

対戦カード&チケット情報

SNSでこのページをシェアする
B!