兼平 大介

兼平 大介

DAISUKE KANEHIRA

身長:181cm

体重:100kg

生年月日:1984年8月30日

デビュー戦:2014年11月2日 愛知・枇杷島スポーツセンター vs 長井満也

得意技:ランニング・ニーリフト、腕ひしぎ逆十字固め

入場テーマ曲:CryThunder/DragonForce

主なタイトル歴:インターナショナルマーシャルアーツ王座

2014年11月2日の名古屋枇杷島大会、長井満也戦でデビュー。HEAT-UP入団前は総合格闘家として活動をしており、総合、柔術での試合数は40試合以上にも及び、UFCのような金網での試合、また総合格闘技団体DEEPへの参戦経験もある。デビュー後は、総合で培っていたリング度胸をいかんなく発揮し、驚異の新人ぶりを見せていくと、U-STYLE、ユニオンプロレス、カナプロ、レイナ女子プロレス、ファイトオブザリングと振り幅の大きい他団体参戦を果たし、HEAT-UPは田村和宏だけではないという存在を見せる。

HEAT-UP内では次世代の旗頭として田村越えを目指し噛み付いていく。一時は肩・足首の負傷からの欠場で苦しむも、現全日本プロレスの岩本煌史とのシングルマッチはHEAT-UPの未来を垣間見れた一戦となった。2017年は新設されたHEAT-UPユニバーサルタッグ王座決定トーナメントに近藤”ド根性”洋史と出場。惜しくも準優勝で終わるも、同年5月からは新日本プロレス「LION’S GATE」に継続参戦。永田裕志、小島聡とのシングルマッチを行った。

選手プロフィールトップに戻る

SNSでこのページをシェアする
B!