近藤“ド根性”洋史

近藤“ド根性”洋史

HIROSHI "DO-KONJO" KONDO

身長:167cm

体重:90kg

生年月日:1986年9月23日

デビュー戦:2014年6月18日 東京・新百合ヶ丘トウェンティワンホール vs 佐野巧真

得意技:ピョン吉スプラッシュ、ド根性デスロック

入場テーマ曲:ジャパハリネット/哀愁交差点

ドクターストレッチ新百合ヶ丘店にて田村和宏と出会い、第1回HEAT-UP新百合ヶ丘大会でドクターストレッチの手伝いとして照明を担当。田村の試合を見て「自分を変えたい」と弟子入りを志願した。HEAT-UP新人育成プロジェクト「明訓王子」では、突発性目眩症で練習途中で脱落。しかし、持ち前のガッツで持病と闘いながら練習を続け、二度目の新百合ヶ丘大会にて佐野巧真相手にデビュー戦を飾る。

学生時代は野球で鍛えられたその精神は得意技のド根性ホームランにも表れている。年上の後輩、兼平大介との出世争いも負けらいないが、その実直なファイトでHEAT-UPの新しい時代を作っていきたいところ。HEAT-UP最大のビッグマッチとなった2016年10月のとどろきアリーナ大会ではまず大会の告知の為に川崎市内の各所でゲリラプロレスを展開。公園、飲み屋、路上など様々に場所で試合を行い集客に貢献。同大会ではレジェンドファイター越中詩郎とタッグを結成。

必殺技のジャンピングヒップアタックをこの戦いを通して習得。少年野球のコーチ経験があり、イベントプロレスで行われるプロレス教室ではちびっこ達を誰よりも巧みに束ね、プロレスの楽しさと礼儀作法を教えて見せる。パワーと跳躍力を兼ねたファイターとして期待されている。2017年12月には地元相模原市で凱旋興行を見事大成功に収めた。

選手プロフィールトップに戻る

SNSでこのページをシェアする
B!